内容証明郵便Q&A

Q 内容正面郵便とは何でしょうか?

いつ、いかなる内容の文書を誰から誰あてに差し出されたかということを、差出人が作成した謄本によって郵便局が証明する郵便です。

Q どのような内容が記載されているのでしょうか?

労働者の御社に対する要求事項が記載されていることと思います。例えば、残業代の支払要求、解雇無効の要求、慰謝料の要求、退職金の支払要求等が記載されているかと思います。

Q どのように対応するべきでしょうか?

内容証明郵便が送られてくるこというのは、第三者機関に相談している等が考えられます。従いまして、従業員は御社との間のトラブルについて法的な解決を望んでいることが予想されます。従いまして、無視するのではなく、対応するべきと考えます。

Q 無視するとどのようなことが起こりうるでしょうか?

労働局や労働委員会へのあっせん申立又は裁判所への申立が考えられます。

また、労働基準法違反の事案であれば、労基署による臨検も考えられます。

Q 相談した後に依頼するかどうかを決めても良いでしょうか?

もちろん、構いません。是非とも、初期対応をご相談下さいませ。

【交渉事件】

着手金:20万円

成功報酬

経済的利益額

報酬金(税抜)

300万円以下の場合

20%+10万円

300万円を超3000万円以下の場合

15%+28万円

3000万円を超3億円以下の場合

10%+148万円

3億円を超える場合

6%+748万円

 

 

*成功報酬金の計算例~労働者から500万円を請求されていたが、200万円の支払いで和解できた場合

 (500万-200万)×15%+28万=45万+28万

 =73万円を成功報酬金として頂戴致します。

*減額できなかった場合であっても、示談成立自体を成功ととらえ、最低の成功報酬金10万円を頂戴致します。