臨検・あっせん・内容証明・訴訟対応

労災申請・労災交通事故

お任せ下さい


宮崎はまゆう法律事務所

宮崎はまゆう社労士事務所


労働基準監督署からの通知

労基署から通知が来たら、すぐにでも対応が迫られます。臨検の現場対応から提出書面の作成まで対応可。


年金事務所からの通知

事業主が年金事務所へ出向くよう要請され、約1時間程度、年金事務所との質疑応答がなされます。


労働局・均等室から通知

以前、従業員から通知が来ていたはずです。あっせん通知は従業員の本気を表します。早期解決可能。


労働委員会からの通知

もしかしたら、以前、従業員から通知が来ていたはず。無視すると、訴えられる可能性もあります。



職員からの内容証明郵便

退職した職員から内容証明郵便が来たのに無視した場合、次は労働局又は裁判所から呼出状の通知が届く可能性があります。


労働組合からの通知

労働組合との団体交渉を理由無く拒否した場合には、不当労働行為になりえます。弁護士が組合との交渉を行います。


裁判所からの呼出状

訴えられた場合、書面の提出期限が定められます。無視すると、相手の言い分通りの内容が認めらます。すぐにご相談を。


労災申請・労災交通事故



日本弁護士連合会によるハラスメント動画